中古DVD/ベルリン国立バレエ団「くるみ割り人形」(バレエDVDコレクションVOL.24 ) [dea24]

中古DVD/ベルリン国立バレエ団「くるみ割り人形」(バレエDVDコレクションVOL.24 ) [dea24]

販売価格: 1,000円(税込)

重み: 200g

数量:
●種類:中古DVD(ディアゴスティーニ バレエDVDコレクションシリーズ)
●商品の外観:ディスク読み取り面に薄いキズが付いています。
ケースに多少スリキズがあります。
●再生状態:早送りにて再生確認済み
●付属冊子:あり

●主な出演者:
マリー:ナジャ・サイダコーワ
王子(くるみ割り人形):ウラジーミル・マラーホフ
ドロッセルマイヤー:オリヴァー・マッツ
母(氷の王宮の女王):ベアトリス・クノップ
ほか、ベルリン国立バレエ団

●原振付:マリウス・プティパ
●振付・演出:パトリス・バール
●音楽:ピョートル・チャイコフスキー
●演奏:ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団
●1999年収録ベルリン国立歌劇場

●収録内容:
王子を踊るのは現代を代表するダンスール・ノーブル、ウラジーミル・マラーホフ、指揮はバレンボイムという豪華な顔合わせで魅せます。

大公国の公女である幼いマリーは、母からくるみ割り人形をもらい、大切にしていました。ところが、ある日マリーは、武装集団によって連れ去られてしまいます。そのときの記憶をなくし、今はシュタールバウム家の娘として成長しているマリー。クリスマスイブの夜、謎めいた紳士ドロッセルマイヤーからくるみ割り人形を贈られ、幼い日の記憶が呼び覚まされます。そして真夜中。マリーは、客間でドロッセルマイヤーに出会い不思議な体験をします。いつの間にか武装集団が現れ、兵隊たちとの戦いが始まったのです。勇敢に立ち向かうマリー。戦いの中で彼女が手にしていたくるみ割り人形を投げつけると、人形は美しい王子に変身します。ドロッセルマイヤーはマリーを氷の王宮へと誘います。マリーはそこに母がいるといつも空想していたのです。氷の王宮で母との再会を果たしたマリー。各国からの招待客が集まり、母と娘の再会を祝う宴となります。さまざまな踊りが披露され、マリーも王子と華やかに踊ります。母はふたりの結婚を望み……。

古典バレエの傑作『くるみ割り人形』が、トリス・バールの振付で新しい物語に生まれ変わりました。幼少期に恐ろしい体験をした少女が過去を克服していく物語を、原作の持つ幻想的な味わいとともに描き出していきます。王子を踊るのは現代を代表するダンスール・ノーブル、ウラジーミル・マラーホフ、指揮はバレンボイムという豪華な顔合わせで魅せます。